フォレストック認定制度とは適切に管理された森林から創出されるCO2吸収量を認証しクレジットとして発行する制度です。

よくあるご質問 お問合せ

企業の導入事例

株式会社ランドピア様

ランドピア・グリーンプログラム
~あなたとともに 日本の森を守ります~

プログラムの概要

2017年2月1日より開始した『ランドピア・グリーンプログラム』は、トレーラーハウス1台につき、トレーラーハウス1,000台分(約16,000㎡)のフォレストック認定森林の保全活動を1年間支援します。
この取り組みにより、森林機能が改善回復し、地球温暖化の防止に貢献するだけではなく、日本の美しい森林と生態系を守っていくことに繋がると、ランドピアは信じています。

仕組みについて

トレーラーハウスの販売台数に応じて、購入していただく代金の一部で「CO2吸収量クレジット」をランドピアが購入することで、その売り上げが森林を守る活動に使われる仕組みです。トレーラーハウス1台につきトレーラーハウス1,000台分(16,000㎡)の森林を1年間守ることが可能です。

公式サイト

フォレストック認定取得に関する
情報を提供しています。

森林所有者の方

クレジット購入方法、活用方法に関する
情報を提供しています。

クレジット購入ご検討中の方