フォレストック認定制度とは適切に管理された森林から創出されるCO2吸収量を認証しクレジットとして発行する制度です。

よくあるご質問 お問合せ

フォレストック協会概要

主たる事務所

一般社団法人フォレストック協会

住所:〒100-6105 東京都千代田区永田町2-11-1山王パークタワー5階
TEL:03-3596-0560 / FAX:03-3596-0529
担当:飯島、川西

東京メトロ銀座線(コンコース直結)、南北線

溜池山王駅7番出口より徒歩1分

東京メトロ千代田線、丸の内線

国会議事堂前駅7番出口より徒歩1分

事業の目的・内容

一般社団法人フォレストック協会 定款

  • 01

    森林の二酸化炭素吸収量及び生物多様性レベルの認定制度の設計、企画、開発、運営管理、販売、調査、情報収集、研究ならびにコンサルティング
  • 02

    二酸化炭素を含む温室効果ガスの排出削減及び相殺に関する事業ならびにコンサルティング業
  • 03

    二酸化炭素を含む温室効果ガス削減クレジットの売買及びそれを用いたカーボンオフセット業務ならびにコンサルティング業務
  • 04

    二酸化炭素を含む温室効果ガス削減クレジットの創出に関する業務ならびにコンサルティング業務
  • 05

    森林等の天然資源の利用に関する企画、開発、調査、情報収集、研究ならびにコンサルティング
  • 06

    植林、森林整備、緑地化推進に関する事業ならびにコンサルティング業
  • 07

    生物多様性の保全、再生、利用に関する企画、開発、調査、情報収集、研究ならびにコンサルティング
  • 08

    生物多様性クレジットの創出に関する業務ならびにコンサルティング業務
  • 09

    生物多様性クレジットの売買及びそれを用いた生物多様性オフセット業務ならびにコンサルティング業務
  • 10

    環境保全・整備等に関する企画、開発、調査、情報収集、研究及びコンサルティング
  • 11

    エネルギーの有効利用、再生可能エネルギーに関する企画、開発、調査、情報収集、研究及びコンサルティング
  • 12

    二酸化炭素を含む温室効果ガスの排出量の算出、管理、削減に関する支援業務
  • 13

    インターネット、携帯情報端末等を利用した情報サービスの提供
  • 14

    前各号に附帯関連する一切の業務

役員等

基金 700万円
理事会構成 代表理事 松崎 為久
理事 寺田 芳彦
理事 山本 恵一郎
理事 中川 秀宣
法律顧問 TMI総合法律事務所
税務顧問 トラスティーズ・
寺田松崎会計事務所

協会名称とロゴマークについて

フォレストックとは森林を意味する「Forest」と貯蔵を意味する「Stock」を組み合わせた造語であり、健全で豊かな森林が光合成により二酸化炭素(CO2)を吸収し固定化しながら成長することや、水資源や様々な生物を育み守る機能を有するものであることを表現しています。

フォレストックのロゴマークは、広葉樹や針葉樹の森林及び、食物連鎖の上位捕食者である「鷲」をあしらうことで生物多様性が維持されている森林を表現しています。

フォレストック認定取得に関する
情報を提供しています。

森林所有者の方

クレジット購入方法、活用方法に関する
情報を提供しています。

クレジット購入ご検討中の方